ハイテンションからの急降下

双極性障害1型:躁状態と鬱状態が繰り返される状態 躁鬱と言われることの方が多いような気がします。躁状態と鬱状態が繰り返される症状のことで、どっちかというとこれには私は当てはまりませんが、そこまでハイテンションにはならないので、どっちかという…

ここで気を抜くと・・・

ここで気を抜いてしまうと、またしんどい方に自分自身で引っ張っていってしまうので気を張っておきたいと思います。しんどいといはしんどい方が楽だと思ってしまうので、どうしてもまだ本調子にはなっていないのでまだしんどい方がいいと思ってしまっていま…

ちょうどいい調子かなー

意外と吹っ切れたら調子が良くなってきたような気がします。まぁそれがいいとは言えないんですけど・・・ ・人に頼らなくなれば しんどい時はいつもいつも頼れる人に助けてを求めてしまいます。まぁ頼れる人がいた場合のことなんですけど、いない場合は意外…

不安による巻き込み

不安になってしんどくなるとどうにかしてこの状況をいい方向に持っていってほしいと思ってしまいます。それも自分ではできないと思っているので他人に頼ってしまいます。その時に起きるのが巻き込みです。一般的な巻き込みは不潔恐怖とかなら手洗いをして他…

しんどい自分と元気な自分

しんどくなるとよく私は人格が変わると言われます。自覚はないんですけど、そんなことを思って言ったわけじゃないと思うようなことを言っているし、そうなのかもしれないですね。しっかりと記憶もあるし、受け取り方次第なんだと思いますけど、この人はしん…

地雷踏まれるってこんなしんどいんだ

自分の中で許せない言葉主に地雷という・・・地雷踏まれるってこんなしんどいんだ。状況を理解してくれる人に地雷を踏まれるってこんなにしんどいことなんだ。私も多分地雷踏んでいるし、人のこと言えないんですけどもう少し人との関わり方に注意する必要が…

不安が襲いかかってきた

この頃不安がよく襲いかかってきます・・・。なんかしょうもないことで不安になっている自分が嫌だし、対人でよく不安になるので相手の人にも申し訳なく思うし、自分が嫌になってばかりです。こういうところが自己肯定感が低いんですよね。ほんまにどうやっ…

そんなに義務教育に未練ないけどなー

なんか知らないですけど今の季節って卒業ソングを聞くのが自分の中でルーティーンになりつつあります。別に学校に未練なんってこれっぽっちもなく卒業したし、てかいつの話よ(笑)年齢に関しては伏せておきます。 まぁ卒業ソングとかの悲しい系の歌聴いてい…

子供に対する親の大切さ

小さい時ってどうしても親に依存してしまうよね、まぁその時の親の対応ってとても大事で、そこで性格って結構決まってしまっているのではないでしょうか? 確かに実際には幼稚園や小学校にいくことによって性格は変わるかもしれませんが根っこの部分は変わら…

不安症状なんて無くなってしまえ

不安症状って、一回はまると底なし沼のようにはまりますよね・・・。 何か不安なことがあるとその不安が心配しすぎだとしても、その不安が真実であるかのように考えてしまってさらにドツボにはまっていく、本当に怖いものであります。 その不安を解消するに…

人生を楽しく過ごしたい…

人生ってなんでしょうか、実際平均寿命から考えたらまだまだ先は長くこれから先も楽しいこと辛いことあると思います。 辛いことに関しては必要なことであると思いますし、辛いことは起きないと人生楽しくないですよね。楽しいことばかりでは幸福が受け続ける…

自己肯定感がかなり低い

自己肯定感。自分自身を積極的に評価できるかどうか、この自己肯定感が低いと自分なんかと思ってしまい自信の喪失につながります。私はこの自己肯定感がとても低いです。 私がなんで自己肯定感が低いかといえば、結局繋がるのはHSPやHSCです。こういえば相手…

無気力な一日

いつもだったらやる気の入る場面シーンでも、何故か関係のないことが頭の中をぐるぐる駆け巡る。駆け巡ったことに関してそれを気にしているのかと思いきや実は気にしていることは別のこと、どうしても全ての問題を解決しないといけないという思考に至ってし…

しんどい時に考えていること

しんどくなっている時、なんか色々な考えが頭の中をぐるぐると回ってしまっています。普段は結論が出てしまえば、それ以降はそれについて考えないようにしているのですが、しんどいときは馬鹿なことやなと思っても結論が出ても、他にも正解があるのではない…

人間関係に依存しているんだな

人間関係に依存している気がします。気持ちがわかってくれる人は自分自身安心しきってしまっているので、どうしてもなんでも相談してしまうんですよね。 相談してしまうとそのまま一緒にしんどい方しんどい方に意図せずにひきづり込んでしまうようになってし…

一歩一歩自分の足で歩いていく。

しんどい時って自分の感覚がなくなって自分を客観視してしまうんですよね。その時の調子にもよりますけど、なんか自分が自分じゃないかのように感じて、自分って多重人格なのかなと思ってしまいます。まぁそんなはずは多分ないんですけど、自分が自分である…

結局しんどい時に書くのが一番なんでしょうけど

しんどい時に描くのが一番なんでしょうけど、どうしてもしんどい時の自分って隠してしまう場面があるので、忘れてしまうというか記憶の中に葬られる場面があるんですよね。 嫌なことは即座に忘れる。というのも自分を守る上で大切だとも思うので、悪いことと…

強迫性障害と向き合う

強迫性障害と向き合う、正直なところ生活に支障がなければ向き合う必要はないと思います。 どうしても向き合おう向き合おうとしてしまうと、細部まで直したいと思ってしまいます。そういう時に細部まで治そうと考えてしまうと、治らないものだろうと分かって…

人の命の重さを考える

時々自分がしんどい時が多いですが、Youtyubeの命に関する動画などを見ると人の命の重さを考えてしまいます。 人の命ってなんでしょうか?なぜ人には命があり人の命になぜ限りがあるのか、と思ってしまいます。限りがあるからこそ人生って楽しいとは思います…

笑顔・・・それが怖い

人の笑顔には裏があると思ってしまう。だからこそ人の笑顔が怖い、そう思わない人もいますが、それは関係性がしっかりとしている人のみですね。関係性がしっかりしていたとしても、長い間3ヶ月ぐらい会わないと関係性が自分の中でリセットされてしまってい…

一番辛い時

予定がいろいろ溜まってしまうと。あれをやらなきゃこれをやらなきゃと思ってしまうんですよね。一つ一つをしっかりとやっていけば良いのに全てを同時並行で完璧にやろうとしまっているため、完璧にやろうやろうとすると余計に何かしら失敗するんですよね、…

しんどいと言える環境を作りたい

家族に相談ができないという状態にある中、第3者の助けというのは大切だと思います。家族に相談できないことを他の人に相談できるわけがないとも思われるかもしれないですが、私の個人的な意見としては家族よりも友達とかの方が話せるんですよね。なぜかと…

不潔恐怖

自分が汚れているのではないか、その場所は汚れているのではないかと思い、その場所にさわれなくなったり、体を洗わないと気持ちが落ち着かなくなったりすることがあります。潔癖症に近いですよね、完璧を求めるが故に、その場所の綺麗さを保ちたいと思いま…

音楽療法

音楽を聴くって大事ですね。自分を見つめ直す時間というのがよく取れますし、聞いてるだけで心が落ち着くというか、冷静になれます。これはしんどい時にしか思わないことで、逆に調子がいい時にはあんまり音楽は聞かないんですよね。音楽はYoutyube musicで…

不登校…

不登校に関することについて考えることがたまにあります。 学生時代まぁ今もそうなんですけど過去に友達が不登校になってしまうということがありました。その時、自分自身は毎日家に行って行けるかいけないかを確認していたのですが、もっと自分にできること…

加害恐怖

人に自分が何かをしてしまったのではないか、主な例を挙げてしまうと車を運転しているときに、人を引いてしまったのではないか?と思い不安になってしまうことがあります。これは確認行動の一種とも取れますが、私は加害恐怖であるのではないかと思います。…

不安との闘い方

本当に苦しんでいる時って、家族にもその弱みとなる部分ってのは見せたくないんですよね。正直なところだけで言ってしまうと、だってそれを言ったら家族にどう思われるのだろう。と思ってしまうのです。そら気づかれたら言いますけど、気づかれることなんて…

初めまして

他のブログでも掲載していますが、あまりにも内容が行ったり来たりとカテゴリーにばらつきが見られたので、一番興味のある精神的な面や、障がいを持つ子たちへの就労支援の話、不登校などについてを主に話していきたいと思います。 まぁそう思って始めた他の…