キャパオーバー

自分の実力以上のことをやろうとするのは難しい話ですよね。でも、キャパオーバーぐらいしないと次の段階に行けないと思ってしまうので、自分の中で自分自身を追い込んでしまいます。

自分で自分を追い込んだ結果、自分自身がしんどくなってきてしまっており今後もこういうしんどさというのが出てきてしまうのではないかなとおもいます。キャパオーバーになるようなことをするのは本来するべきことではないかなと思いますが、キャパオーバーのことをするのが自分の中で安心にもつながっていることがあって、実力以上のことをできる自分自身によっているのかそれとも何も考えなくてもいいからしんどさを感じる必要がなく不安が来ないのかなとも思います。

もっと自分の実力をしっかりと認識して、そのうえで自分が充実感を感じるぐらいに調整できると一番いいのかなとは思いますが、それが難しいですし、自分だけで調整できるものでもないので周りに理解を求める必要があるのかとは思いますが、これを理解してもらうって難しい話ですよね。

キャパオーバーなことしても後でしんどささえ来なければ、別にいいんですけどね。

元気に過ごすのが一番と思う多分

元気に過ごすのが一番と前にも言いましたが、元気になりすぎるとなんでもできすぎて疲れ切るんですよね。だからこそ元気になるのと並行して体力面の強化もしないと体がテンションについていかないかなと思います。

kh1029384756.hatenablog.com

 去年一年間のコロナ禍で体力が激減してますし、なんか家で出来ることを考えて体力作りをしないといきなり家から出てランニングとかするには長続きしないですし、ゆっくりと体力をつけていきたいと思います。

元気等倍…

元気なのは元気なんですけどこれ以上良くもならないし悪くもならない、悪くないならいいのではとポジティブに考えながらも、でももう少し元気に過ごせたらしんどさも晴れるのにと思ってしまいます。無い物ねだりというか、求めすぎてしまっているだけなんですけど、今は自分がそう思っていることを大事にしたいと思います。

元気に過ごす

元気に過ごすのが一番ですよね結局、元気ならばなんでもできるような気がしますが、まぁそんなことはないんですけど、しんどい時は本当に何もできなくなってしまうので、元気に過ごすのが一番かなと思います。

しんどさと元気な時の違いってなんでしょうか。というかしんどさと元気というのが相対するものなのかも怪しいところですが、それでも私自身の元気の反対がしんどいなので、元気に過ごしたいと思います。

不安に不安が重なった

不安に不安が重なると自分の中で制御しきれないほどの不安に掻き立てられると思っていました。そしたら意外と吹っ切れたみたいで自分の中でも少しびっくりしています。

僕の予想では不安同士が相乗効果を産み不安という闇の中へどんどん落ちていくものだと思っていました。しかしながら結果は不安同士を打ち消しあってくれたので、心のなかで少し楽になったと思います。

心が弱っています

この前の希死念慮が出た時に思ったことなんですけど、自分の心がだんだん弱ってきている気がします。

しんどさが長引くことってそんなにないんですよね。双極障害でいうところの鬱状態の時なんですけど、躁状態になったところでそんなに上がらないんですけど、それでも鬱状態が続いており、それのせいで強迫性障害の方の確認行動だったり、加害恐怖があります。あと、この頃出てきたのは何が影響しているかわからないんですけど、なんかものが定位置になかったり、物の角度がづれていると少しモヤモヤするんですよね。

(わからないと言いながら予想はできていて、気づかないふりしているだけなんですけど。)

まぁ加害恐怖が一番やばいんですけど、車を運転しているときによく出ます。移動手段に関しては、普段は電車に乗れば別にいいんですけどこのコロナ禍の中で、感染リスクを味わうぐらいならばその方がいいと思って車で移動を行なっているんですけど、まぁ人を引いてしまったのではないかと思って確認をしてしまうんですよね。私の加害恐怖もある意味確認行動の一種なんですけど。

対策としてドライブレコーダーをつけて本当にパニックになりそうな時だけ確認を行ってそれ以外の時に関しては時間の無駄なので確認をしないというふうにはしています。ただ、根本的な解決にはならないので、どうにかはしないといけないなとは思います。

確認行動に関しては主に家を出たときに鍵を閉めたかな?と思ったり、冷蔵庫ちゃんとしまっているかなと思ったり、サイドブレーキをしっかりかけたかなと思ったりしてそれを確認しに行ってしまいます。それが無限ループするんですよね。あの時ちゃんと確認したっけとなってしまってそうなってしまいます。

これに関しては、今対策をどうしようかと迷っている最中です。今は何回確認したら終わりというふうにしたり、その鍵を閉めたりする行為を動画で撮ったりしています。ただ、これらは結局確認行動を抑制するどころか増長させる原因になり得るもので、あまりいいとは言えないです。

こういうのが、鬱状態の時にはひどく症状として出てしまいます。躁状態の時にも出るのは出るのですが、大きな違いとしては、まぁいっかと思えることです。確認していなかったとしても、諦めて次の行動に移せるという違いがあります。だからこそ、鬱状態の現状をどうにかして、脱したいと思うのですが、うまくいかないんですよね。

kh1029384756.hatenablog.com 

自分と向き合う

希死念慮がちょっと出てきているような気がしなくもない、というかこれは願望の方なのかな。

 

・現状

別に今はそんなにひどいわけではないんですけど、体の変化についていけないというかいっそのことそんなこと考える暇なく忙しく日々が進んでいけばいいのですが、自分の思っている以上に人生の速度ってゆっくりですね。

 

希死念慮とは

一応わからない人のために説明していくと、人間関係などで、解決し辛いことが起こった時にその問題から自分を逃すために最後の手段を選択することです。

 

・なぜどうして

なんでこんなことが出てくると思って考えてみると、やっぱり今の人生って自分の考えてたのとは違う方向に進んでいるんですよね。たどり着くところは同じでも自分自身はそのゴールまでの道のりも、重要で、寄り道したり休憩したり、脇道に逸れたりするというのがとても嫌で、今は別ルートでゴールを目指している感じがするので、しんどくなっているんだと思います。

 

・しんどさの理由

しんどくなっている理由は多々ありますが、希死念慮に関しては人生うまく行ってないと思うからなのでしょう。

 

・解決方法

解決する方法は、もう進んでしまったものは仕方がないから受け入れるしかないんですけど、それが意外に難しく受け入れるまで時間がかかってしまいます。

 

・自分の心理

なんで、こんなに別ルートが嫌なのでしょうかと考えると、正規のルートって自分の中で決めた道、その道がベストだと思って登っているにも関わらず、自分で引いた道が気に食わなかったり、こっちの方が楽だと思い自分の道からも逃げてしまう。

楽な方に逃げること自体悪いことだと思いませんし、自分自身が今そんなに楽な道を辿っているわけではないこともわかっているつもりです。ただ、心の底でそれを受け入れることができないのが現状で、それを受け入れるためには自分自身を好きになる(自己肯定感を上げる)必要があるのかなと思います。

まぁ逃げてしまったことでそんなことで逃げる人間が生きてていいのか、自分自身生きているだけ無駄なのではと思ってしまいます。

自分自身調子がいいのか悪いのかMAXを100で表すと50で調子が良い0が調子が悪い、100もなければ1〜49もないというふうに極端というわけではないが、二択になってしまっている。そして0の時には希死念慮というのが出てきます。まぁ行動に起こせないただのヘタレだからこそここまで生きてきているんでしょうけど。

 

・どうしたらいいのだろう

結局は寝間苦しく生きていくのが一番ではないでしょうか。希死念慮って自分の中ではそれを考える時間があるからこそ浮かんでくるものだと思ってしまっています。実際には違うと思います。ただ、そう思ってしまっているからこそ、その対策としてそういう感情が出てきたら忙しく動き終いには倒れるように寝てたんですけど、そうしたら嫌なことなんて全部忘れるし、楽だったんですけど、このコロナ禍の中で、そういうことができなくなった。そして、自分自身が楽を覚えてしまった。もう一度、自分の中で気をしっかりと持つというかなんというか怠け切った心をどうにかしてみたいと思う。